印刷する

プレスリリース

2022.06.23

OPEN COUNTRY R/Tがみんカラ「PARTS OF THE YEAR 2022上半期大賞」タイヤ(SUV/4X4)部門で5期連続1位を受賞

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、本日発表された、株式会社カービューが運営する自動車専門SNS「みんなのカーライフ(以下、みんカラ)」の「PARTS OF THE YEAR(パーツオブザイヤー)2022上半期大賞」で、当社製SUV専用タイヤ「OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー アールティー)」がタイヤ(SUV/4X4)部門において5期連続で1位を受賞しましたので、お知らせします。
 

pic

※画像右:みんカラの称号ロゴについては、当社が本リリース用に利用許諾を得たものになりますので、転載、転用はお控えください。

 

「みんカラ」は、クルマ好きのユーザーがクルマにまつわるさまざまな話題を投稿して交流する、日本最大級の自動車専門SNSです。ユーザーが投稿したパーツレビューの評価や口コミをカービューが独自に得点化し、「PARTS OF THE YEAR」として、上半期大賞、年間大賞の年2回、順位を発表しています。

「OPEN COUNTRY R/T」は独自性あるデザインと、アウトドアや街乗りの走行シーンで発揮される高い性能に、「みんカラ」ユーザーの皆様からも好評をいただいています。「R/T」は「でこぼこのある」、「ごつごつした」、「起伏のある」地形や路面に特化した性能を発揮する「ラギッドテレーン」を意味します。2016年の発売から、国内SUV市場の拡大に合わせて継続的にサイズ拡充を行ない、さまざまなSUV車種に対応しています。

また、今回の受賞では同部門にて「OPEN COUNTRY A/T EX」が5位、タイヤ(エコ)部門にて「PROXES CL1 SUV」が2位にノミネートされています。

当社はこれからも、お客様の声を商品開発へ反映することに努め、付加価値の高い魅力ある商品をお届けしてまいります。 

pic
■OPEN COUNTRYシリーズ
OPEN COUNTRYシリーズは、SUVをターゲットとした当社の主力ブランドです。当社は、世界でも過酷なオフロードレースといわれている「ダカールラリー」や「BAJA 1000」などの国際レースに参戦し、その経験によって得られた知見を商品開発にフィードバックしています。レースで育った高い基本性能とアグレッシブなパターンデザインは、大型SUV車両が抜きんでて普及している北米市場で高く評価されています。国内市場においては、2016年に展開を開始して以来、種類やサイズを拡充し、ユーザーニーズに合わせたさまざまな商品を展開しています。
本年7月より、オールテレーンタイヤ「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ(オープンカントリー エーティースリー)」を国内市場で順次発売いたします。

 

■ご参考
「OPEN COUNTRY R/T」の商品に関する詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/oprt/

「みんカラ」が発表した「PARTS OF THE YEAR 2022上半期大賞」のお知らせはこちらをご覧ください。
https://minkara.carview.co.jp/event/2022/poty/202206/

pic

 

 

 

 

 

 

 

 

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。