印刷する

プレスリリース

2021.12.16

オフロードレースでの使用を想定したシリーズ最高の悪路走破性能と耐外傷性能 「OPEN COUNTRY M/T-R」新サイズを国内市場に投入

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」シリーズにおいて、オフロードレースでの使用を想定した専用タイヤ「OPEN COUNTRY M/T-R(オープン カントリー エムティーアール)」を、本日12月16日より国内で発売しますのでお知らせいたします。

(発売サイズは1サイズ、価格はオープン価格)

M/T-Rタイヤ写真M/T-Rロゴ

 

「OPEN COUNTRY M/T-R」は「OPEN COUNTRY M/T」をベースに、オフロードレースでの使用を想定して、悪路走破性や耐外傷性を高めた製品です。当社は、このたび発売する製品(LT285/70R17 116/113P、以下、本製品)を本年7月に、「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー(以下、TLC)」※へ供給し、「ダカールラリー2022」「ダカールラリー2023」におけるTLCの挑戦をサポートすることを発表しました。TLC全面協力のもと、国内外でオフロード走行テストを実施することで改良を重ね、来年1月開催の「ダカールラリー2022」で、本製品を装着したTLCの車両が参戦いたします。

※トヨタグループのトヨタ車体株式会社がダカールラリーへ参戦する目的で編成したラリーチーム

中東サウジアラビアで開催されるダカールラリーは、砂漠などの過酷な荒野を走り抜けるクロスカントリーラリーで、世界で最も過酷なモータースポーツ競技のひとつと言われています。ダカールラリーでの使用を想定して開発した本製品は、岩場や砂漠などの荒れた路面における走破性能を追求するとともに、高速走行時の衝撃によってゴムの損傷やタイヤがホイールから外れてしまうことを抑制するトレッドデザイン、コンパウンド、高剛性のビードワイヤー構造を採用しています。OPEN COUNTRYシリーズ最高の悪路走破性能と耐外傷性能を実現しました。

当社は、本年2月に発表した中期経営計画「中計’21」において、OPEN COUNTRYシリーズをはじめとする独自のデザイン性や機能性を有する商品の開発強化に取り組むことを発表しました。これからも、レースでの知見を商品開発に生かし、独自性の高い魅力ある商品をお届けしてまいります。
 

《主な商品特長》

■パターン設計

M/T-Rパターン設計

 

■サイズ展開(1サイズ)

インチ タイヤサイズ   発売月
17  LT285/70R17 116/113P 2021年12月16日

 

※「OPEN COUNTRY M/T-R」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/opmtr/

※『「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」へタイヤ供給』のリリース(2021年7月1日付)はこちらをご参照ください。
https://www.toyotires.co.jp/press/2021/210701.html

走行写真

 

 

 

 

 

 

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。