印刷する

プレスリリース

2021.09.29

(お知らせ) 豪州におけるゴム練り事業の終了について

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)の豪州販売子会社TOYO TYRE AUSTRALIA PTY LTD(社長:Michael Rudd)は、2021年12月13日をもって、本子会社の業務におけるゴム練り事業を終了することとしましたのでお知らせいたします。

今後は事業終了に向けた資産整理などを併せて進めてまいります。なお、本件が2021年12月期の連結業績に与える影響については現在精査中であり、業績予想の修正が必要と判断される場合には速やかに公表いたします。

当社グループは持続的な成長を実現していくために、自動車用タイヤ、自動車用部品といったモビリティ分野を事業の中核に据えて、2021年より新たな中期経営計画「中計’21」を推進するとともに、事業機能および経営基盤の強化に取り組んでいます。当社は、豪州タイヤマーケットを支えるTOYO TYRE AUSTRALIA PTY LTDとともに、引き続き高いレベルの品質とサービスを提供し、今後ともお客さまに一層ご満足いただける販売活動に努めてまいります。

1.TOYO TYRE AUSTRALIA PTY LTDの概要
  
 1)設        立 : 1974年
 2)資  本  金 : 1,500万豪ドル(TOYO TIRE株式会社100%出資)
 3)代  表  者 : Michael Rudd
 4)従業員数 : 107名(2020年12月末現在)
 5)事業内容 : タイヤ販売及びゴム練り製品の製造・販売


2.ゴム練り事業について
 1)従業員数 : 36名(上記107名の内数)
 2)主要製品 : 産業用ゴム生地


以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。