印刷する

プレスリリース

2021.07.19

暖かい冬の刻々と変化する路面もとらえていく SUV専用スタッドレスタイヤ2商品を国内で本格発売開始

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、SUV専用スタッドレスタイヤ「OBSERVE GSi-6」と「OBSERVE W/T-R」のサイズラインアップを拡充して、2021年8月より国内で順次発売しますのでお知らせいたします。(発売サイズは別紙、価格はオープン価格)

pic

 

昨年12月から本年2月までの日本の天候は、いわゆる「暖冬」となりました。冬の前半に強い寒気が、後半には暖かい空気が流れ込んだ影響で、気温の変動も大きくなりました。気温が高くなると雪質は水を含んだ重たいものとなり、気温差が大きくなると路面の状態も湿った雪が混じるシャーベット状態から凍結したアイス状態まで刻々と変化します。
昨今の気候の特長をとらえ、当社は、スタッドレスタイヤにはこうした不安定な路面状況に対応できる性能が求められていると考えており、日本の降雪期に求められる性能を追求したSUV専用のスタッドレスタイヤとして、「OBSERVE GSi-6」と「OBSERVE W/T-R」をラインアップし、本格発売します。

■OBSERVE GSi-6
さまざまな状況に変化する冬の路面でのハンドリング性能とブレーキング性能の向上を図りました。圧雪路でのブレーキング性能は当社従来品(OBSERVE GSi-5)比で7%良化し、ウェット路面では制動距離を同11%短縮しました。クロスカントリー車向けを中心に、先行発売していた2サイズから15サイズを新たに拡充して全17サイズのラインアップで展開します。

■OBSERVE W/T-R
荒れた雪路や深雪路などでの走破性を追求した商品です。深雪路面でのトラクション性で効果を得るために、タイヤの側面に当社のオフロード向けタイヤなどで使用している大型のサイドブロックを当社のスタッドレスタイヤとしては初めて採用しました。昨年、雪路での走破性を志向するユーザー向けに1サイズの限定的な販売でご好評をいただき、新たに2サイズを拡充して全3サイズのラインアップで正式に発売を開始します。 

 

【OBSERVE GSi-6 商品特長】

■パターン設計

pic



■性能評価結果

pic

 

【OBSERVE W/T-R 商品特長】

■パターン設計

pic



■大型サイドブロック
 ・当社のスタッドレスタイヤとして初めて大型サイドブロックを採用。
  深雪路面でトラクション性に効果を発揮。

pic

 

【サイズ展開】

 

pic

※「OBSERVE GSi-6」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
 https://www.toyotires.jp/product/obgsi6/

 

pic

※「OBSERVE W/T-R」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
 https://www.toyotires.jp/product/obwtr/

以 上

 

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。