印刷する

プレスリリース

2020.08.25

新企業テレビCF冬バージョンを公開

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、このたび、TOYO TIRESブランドがめざす世界観を映像で表現した企業テレビCFの冬バージョンを制作し、国内で最初に冬タイヤシーズンを迎える北海道地区を皮切りとして、2020年9月1日(火)より放映を開始しますのでお知らせいたします。

pic

 

当社は本年4月より、新しいキーフレーズ「青を灯せ」をコンセプトに、「人が内に秘めた情熱には、青色の炎が燃えている」というエモーショナルな情景をTOYO TIRESブランドのめざす姿に重ね合わせて表現し、映像や広告を介してグローバルにメッセージを発信しています。

今回は冬バージョンとして、TOYO TIRESのブランドカラー「青」をテーマにした冬の映像や、雪道を走り抜けるシーンを通して、人が何かに挑戦したい気持ちや走りたくなる情熱を描いた新しい企業CFを制作しました。
本CFでは、未踏の美しい雪原のなかに最初に足を踏み入れるときの好奇心や高揚感をドライビングシーンに投影しています。道なき大地でも、自ら新たな道をつくっていこうとする当社グループのフロンティア精神を表す、当社のブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ。」のイメージを映像化しました。

今後、国内ではウィンタータイヤシーズンに向けて、スタッドレス需要の高い降雪エリアより順次テレビCFとして放映を開始するほか、WEB動画やホームページ等でも訴求していきます。
また、国内降雪エリアでは、本年8月より新発売した当社新製品「OBSERVE GIZ2」を訴求するカットを加えた15秒版をスポット投下します。

これからも当社は独創的な発想力でタイヤづくりを行ない、自分の思う道をひたむきに走るすべての人たちを応援してまいります。

 
■概要
9月1日(火)よりテレビコマーシャルとして順次国内降雪エリアなどで放映していきます。

◇映像
 日本語版:TOYO TIRES | まだ、走ったことのない道へ。 -青を灯せ-冬篇
(30sec.)https://movie.toyotires.co.jp/category/videos/all-videos/video/6142724318001
(15sec.)https://movie.toyotires.co.jp/category/videos/all-videos/video/6142725081001

 GLOBAL版:TOYO TIRES | Open Roads Await -Ignite your BLUE -Winter Version
(30sec.)https://movie.toyotires.co.jp/category/videos/all-videos/video/6142723439001

◇楽曲
 作詞・作曲    : Flynn Hudson
 歌        : Flynn Hudson feat. Simon Alexander
 プロデュース  : Christian Mix-Linzer, Anna Murakami
 曲名      : 「Ignite your BLUE」
※本楽曲のフルコーラス版は、企業フィルム紹介サイト及びデジタル音楽配信サービス「Spotify」で
配信しております。

◇TVCF放映予定
  9月1日(火)  06:00~08:00 「あさチャン!」 (北海道放送)
          05:00~06:30 「どさんこワイド朝」 (札幌テレビ放送)
          06:00~08:00 「イチモニ!」 (北海道テレビ放送)
   から順次、日本テレビ、BS日テレ、BS朝日、テレビ神奈川などで放映予定。

◇キャプチャ画像(イメージ)

pic

 

◇スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ2」pic
当社は本年8月より、乗用車用スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ2」を
新たに発売しています。
従来品よりウェット性能を高め、刻々と変化する冬道での路面状況に
対応するとともに、ゴムの経年変化による氷上での摩擦力低下を抑制
し、アイス路面での性能が長持ちするように配慮しました。
「OBSERVE GIZ2」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/obgiz2/

 

 

 以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。