印刷する

プレスリリース

2019.08.23

全米最長のオフロードレース「Best in the Desert Vegas to Reno」で「OPEN COUNTRY」装着車両が総合優勝

TOYO TIRE株式会社は、8月14日(水)から17日(土)の4日間、米国・ネバダ州で開催されたオフロードレース「Best in the Desert Vegas to Reno」において、当社がタイヤを供給、サポートしたBryce Menzies(ブライス・メンジス)選手チームが総合優勝しましたのでお知らせいたします。       

  (総合優勝したBryce Menzies選手の車両)      (OPEN COUNTRY MT-R)

「Best in the Desert Vegas to Reno」は米国で開催されるオフロードレースの中でも、最も長い行程(約880km)のレースとして知られています。ネバダ州南西部の都市ラスベガスを出発し、荒涼とした土漠や砂漠、鋭利な岩肌の山岳地帯など、さまざまに変化する路面を駆け抜け、同州北西部の都市リノをめざすものです。今大会は、従前の1日2ステージではなく終日を使っての走行に変更されたことから、高速走行のテクニックや完成度がレースの鍵を握ります。
悪路における耐外傷性、トラクション性能に基づく耐久性に優れた当社製SUV用タイヤ「OPEN COUNTRY MT-R」が過酷な路面でも優れたパフォーマンスを発揮し、Bryce Menzies選手は2位以下に8分以上の大差をつけて同レース初の総合優勝を飾りました。

【Bryce Menzies選手のコメント】
勝利を掴むまでに多少時間はかかったが、今は想像以上に最高の気分。
これで9月に行われるオフロードレース「BAJA 400」での勝利に弾みがつく。


世界が認める本格的なオフロードレースへの挑戦に対し、当社は今後も高いパフォーマンスを誇る当社製ピックアップトラック/SUV用タイヤを通じ、本物の走りをサポートしていきます。


 
■OPEN COUNTRYシリーズ
当社は、世界で最も過酷なオフロードレースといわれる「SCORE World Desert Championship」をはじめ、国際的に認められたレースなどに継続的に参戦、制覇してきた実力と実績を蓄積しつつ、ピックアップトラック/SUV/CUV用タイヤに求められる耐久性能や耐外傷性を高い次元で磨いてきました。これら高い基本性能にアグレッシブなパターンデザインを両立させた「OPEN COUNTRY」シリーズは、特に大型SUV車両の普及が抜きん出て高い米国で高く評価、支持されているタイヤブランドです。

■本レースへの参戦車両
ベース車両:Ford Trick Truck

■本レースでの使用タイヤ
OPEN COUNTRY M/T-R(タイヤサイズ: 39×13.50R17)

以 上

 

 

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。