印刷する

プレスリリース

2018.03.29   発行

(お知らせ) 「TOYO TIRE株式会社」への社名変更が正式決定

東洋ゴム工業株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、本日、第102回定時株主総会を開催し、同総会において第2号議案として付議していた「定款一部変更の件(商号変更)」が承認されました。これにより、2019年(平成31年)1月1日をもって、社名を「TOYO TIRE株式会社」(英文表記:Toyo Tire Corporation)に変更することをここにお知らせいたします。

当社は、1945年8月、「東洋ゴム化工株式会社」と「株式会社平野護謨製造所」の両社が合併し、「東洋ゴム工業株式会社」として誕生しました。会社創立以来、70有余年を経て、当社はグループ従業員数をはじめ、連結売上高、営業利益ともに海外比率が過半を占め、現在、グローバルに業容の拡大とブランドステータスの向上を図っているところです。
今、自動車産業界は「100年に一度」といわれる大きな変革期にありますが、当社グループはさらに持続的な成長を実現していくために、自動車用タイヤ、自動車用部品といったモビリティ分野を事業の中核に据えて、2017年より、新たな中期経営計画「中計’17」を推進するとともに、事業機能および経営基盤の強化に取り組んでいます。

来年1月に実施する社名変更を契機として、改めてモビリティ分野のビジネスに携わる「誇り」と「責任」を持ち、グローバルにTOYO TIREを本物のブランドにしていく「覚悟」を示すことで、自らの社会的責任と存在意義を追求するとともに、企業価値のいっそうの向上を図ってまいります。

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 広報企画部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。