印刷する

プレスリリース

2022.06.21

TOYO TIRESパートナーデー2022 「イチガン」を開催、ガンバ大阪を応援

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、7月2日(土)、プラチナパートナーとしてスポンサードしているガンバ大阪が、パナソニックスタジアム吹田(大阪府吹田市)で戦うホームゲーム(対「浦和レッズ」戦、明治安田生命J1リーグ第19節)をTOYO TIRES提供のパートナーデーとして開催しますのでお知らせいたします。

「イチガン」キービジュアル

(パートナーデーのキービジュアル)

ガンバ大阪は1993年のJリーグ発足当時から同リーグに加盟している伝統ある10のクラブチーム(オリジナル10)の一角であり、当社は2016年よりプラチナパートナーとしてスポンサードしています。
年に一度設けている恒例の「TOYO TIRESパートナーデー」では、さまざまな趣向を凝らし、スタジアムが一体となってフィールドを駆ける選手に応援を届け、活躍を後押しする企画を続けています。

選手もスタッフもファン・サポーターもパートナーも、ビフォー・コロナとは変転した環境の中で勝利を追い続けている昨今ですが、TOYO TIRESは、それぞれが立場を超え、またコロナ禍を越え、ガンバに関わるすべての人が一つになることを「イチガン」と命名し、今回のパートナーデーに取り組みます。心を一つに合わせる「一丸」、一緒に勝利を願う「一願」、そして、ガンバファミリーが一つになる「イチガン」を合言葉として、多彩な仕掛けを施し、この日を盛り上げます。

スタジアム内では、おなじみの大型青色バナーバルーンを掲揚するほか、近郊駅やスタジアム外の当社ブースでは「イチガン」をキービジュアルにした屋外広告を掲出し、当社ロゴ入りオリジナルグッズを準備し、来場されたガンバ大阪を応援する皆様へお渡しする予定です。

当社は、ファン・サポーターの皆様とイチガンとなって、今後もガンバ大阪を応援するとともに、地域社会のスポーツ振興に貢献してまいります。

 

(ご参考)

本年のTOYO TIRESパートナーデー(7月2日、明治安田生命J1リーグ第19節、対浦和レッズ戦)は、以下のような演出を準備し、皆様との「イチガン」を実施してまいります。
 

■スタジアムの中で
スタジアムではおなじみの青色大型バナーバルーンを掲揚するほか、プレゼント企画として、先着10,000名の来場者の皆様に「イチガン」オリジナル・シリコンバンド、ガンバイレブンのメッセージ入り「イチガン」記念カードを配布いたします。

バルーン写真と「イチガン」カード

※メッセージカードは11種類をご用意し、ホームゲートにてオリジナル・シリコンバンドとセットで配布予定です。
※メッセージカードの種類をお選びいただくことはできませんので、予めご了承ください。
※画像はイメージです。


■スタジアムの外で
ホームスタジアムである「パナソニックスタジアム吹田」近郊の大阪モノレール千里中央駅コンコース内、大阪モノレール万博記念公園駅には「イチガン」の屋外広告を掲出するほか、スタジアム外周メイン入り口付近にはTOYO TIRESブースを開設し、当社製SUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY」シリーズの製品や装着車両の展示、「イチガン」パネルの掲出を行ない、ムードを盛り上げてまいります。

「イチガン」交通広告イメージ

※画像はイメージです。千里中央駅コンコース内 屋外広告(左)/万博記念公園駅 屋外広告(右)
 

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。