印刷する

プレスリリース

2021.10.20

「PROXES CL1 SUV」が2021年度グッドデザイン賞を受賞

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、当社のSUV専用低燃費タイヤ「PROXES CL1 SUV(プロクセス シーエルワン エスユーブイ)」が、2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しましたので、お知らせいたします。

tire

 

グッドデザイン賞は、1957年に創設された、総合的なデザイン評価・推奨を行なう日本で唯一のデザインアワードです。有形無形を問わず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、日本屈指のデザイナーや建築家などから構成される審査委員会の評価に基づき贈られます。
今年度受賞した「PROXES CL1 SUV」はSUVの快適な走行をサポートするため、当社独自のタイヤ設計基盤技術「T-MODE(ティーモード)」を活用して、トレッド部の溝や切り込み、ブロックなどを非対称に配置して機能を分担するパターンデザインを採り入れています。SUVのスタイリッシュなイメージに合うように工夫された流麗なデザインと静粛性や耐摩耗性といった性能を高い次元で両立している点が評価されました。


■グッドデザイン賞評価コメント


低燃費と静粛性にこだわったタイヤであることが、見た目からも伝わってくる。トレッドに刻まれたラインは、風のそよぎや水のせせらぎを思わせるような、優しい曲線を描いており、上質な乗り味を提供してくれそうに感じる。左右を非対称とし、外側、中央、内側それぞれの溝を異なる形とすることで、摩耗対策や操縦安定性向上などに配慮している点も見逃せない。日本製タイヤらしい技術とデザインの高度な両立を具現化した製品である。



当社は今後もマーケットの情報やニーズを的確にとらえ、タイヤ性能の進化を追求するとともに、魅力あるデザインの両立を図った製品開発に取り組んでまいります。

 

(ご参考)

■PROXES CL1 SUV(プロクセス シーエルワン エスユーブイ)

 【パターン設計】

tire

 

発売年月日:2021年1月14日
カテゴリー:SUV専用低燃費タイヤ
商品特長:トレッドパターン内で機能を分担させる非対称パターンを採用し、高い静粛性を実現するとともに、耐摩耗性と操縦安定性を向上しています。当社独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology(ナノバランステクノロジー)」を駆使したゴムの配合により、すべてのサイズで、国内タイヤラベリング制度の転がり抵抗性能「A」、ウェットグリップ性能「b」を取得し、低燃費タイヤとしての性能も確保しています。

「PROXES CL1 SUV」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/pxcl1suv/

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5780-8158 FAX:03-5780-8159

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。