印刷する

プレスリリース

2020.06.10

(お知らせ) 「NCCR2020舞洲-滋賀」をサポート

TOYO TIRE株式会社は、地元の行政や警察と連携して交通安全啓発を行なうイベント「日本クラシック&エキサイティングカーラリー2020(NCCR2020) 舞洲-滋賀」に協賛しますのでお知らせいたします。
 

pic

(昨年のNCCR2019の様子)

緊急事態宣言が解除され、移動手段としてのクルマ利用に対するニーズが高まるとともに交通量も増加してまいります。当社は、交通安全を啓発する同イベントのサポートを通じて、今一度、安全運転への意識を高めていただきたいと考えています。

2008年から始まった「NCCR」は、クラシックカーやスポーツカーなどが出場する自動車ラリーイベントです。沿道の目を惹くさまざまなクルマが、交通規則を遵守してゴールをめざすことで、運転マナーの向上と安全運転の大切さを訴求しています。また、同イベントは、文化遺産としてのクルマの魅力を次世代に伝えることも目的としています。

6月14日(日)に開催される「TOYO TIRES NCCR 2020 舞洲(まいしま)-滋賀」では、大阪湾に浮かぶ人工島、舞洲内の「舞洲スポーツアイランド」をスタートし、大阪府、京都府を抜け、滋賀県・比叡山を臨みながら折り返し地点である琵琶湖畔の「白浜荘オートキャンプ場」をめざします。復路は琵琶湖に沿って南下してスタート地点の舞洲に戻る、総距離約250kmの、海と山と湖を楽しむことができるルートとなっています。また、コースに含まれている舞洲スポーツアイランド「空の広場」と「琵琶湖スポーツランド」では、安全に配慮しつつ競技要素を盛り込んだスペシャルステージも設けています。

当社はモビリティ事業の一角を担う企業として、今後も交通安全への啓発、並びに社会とクルマとのより良い関係を創り出す「クルマ文化の振興」に努めてまいります。

同イベントについて、詳しくはこちらをご参照ください。
http://nccr.blog.jp/

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。