印刷する

プレスリリース

2019.12.13

国内で「OPEN COUNTRY」シリーズのサイズラインアップを拡充

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、国内市場に投入しているSUV用タイヤブランド「OPEN COUNTRY(オープンカントリー)」シリーズにおいて、2019年12月より順次、新サイズを加え、サイズラインアップを拡充しますのでお知らせいたします。

タイヤ


「OPEN COUNTRY」シリーズは、当社がグローバルに展開しているSUV用タイヤブランドで、特に本格的な大型SUV車両が普及している本場アメリカ市場では高い評価を得ています。また、世界で最も過酷なオフロードレースといわれる「SCORE BAJA 1000」においては、今年度「OPEN COUNTRY」を装着した車両が優勝を果たしました。このような国際的なレースに継続的に参戦しつつ、その経験によって知見を蓄積するとともに商品開発にフィードバックしています。

今回のサイズ拡充では、オフロード性能とオンロード性能を高い次元で両立させたハイブリッド商品「OPEN COUNTRY R/T(アールティー)」より、初のホワイトレターを含めた3サイズが新たにラインアップとして加わります。さらに、オールラウンドSUV専用「OPEN COUNTRY A/T plus(エーティープラス)」では新たに9サイズをラインアップに加え、幅広い車種に対応します。

当社は、今後も日本国内市場におけるSUVに対するユーザーニーズの変化に着目し、「OPEN COUNTRY」ブランドの商品をタイムリーに展開してまいります。
 
■「OPEN COUNTRY R/T」
オフロードにおけるトラクション性能と、オンロード走行に求められる耐摩耗性能や走行安定性を高い次元で両立させたタイヤです。
同商品は、不整地や泥濘地の走行に強みを持つ「マッドテレイン」タイプと、オンロード中心でありながらオフロードとのバランスも重視した全地形型「オールテレイン」タイプの中間を充足する新しいジャンル「ラギッドテレイン」のパターンデザインを採用しています。そのユニークな商品コンセプトによって「2016年度グッドデザイン賞」を受賞しています。
*「でこぼこのある」、「ごつごつした」、「起伏のある」地形や路面に対する特化性能を持つことを意味します。
「OPEN COUNTRY R/T」追加サイズ ※価格はオープンプライスです。

rtsize

「OPEN COUNTRY R/T」の商品に関する詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/oprt/


■「OPEN COUNTRY A/T plus」
オフロード走行における優れたトラクション性能を有しつつ、オンロード走行時での静粛性を確保した「オールテレイン」タイヤです。
同商品は、リブパターン基調を採用することで、国際基準ECE R117-02をクリアした静粛性とトラクション性能を高い次元で両立させています。このほか、新配合のトレッドコンパウンドによってウェットグリップ及び、転がり抵抗性能の低減とロングライフを実現し、高剛性構造を採用することで高速操縦安定性を向上させています。
*国連欧州経済委員会(UN/ECE)がタイヤ騒音の低減対策として策定した国際基準。
「OPEN COUNTRY A/T plus」追加サイズ ※価格はオープンプライスです。

atsize

「OPEN COUNTRY A/T plus」の商品に関する詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/opatplus/

以 上

 

 

【本件に関するお問合せ先】
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
(本社) TEL:072-789-9110 FAX:072-773-3272
(東京) TEL:03-5822-6621 FAX:03-3865-2240

プレスリリースは報道機関向けの発表文章であり、そこに掲載されている情報は発表日現在のものです。
ご覧になった時点ではその内容が異なっている場合がありますので、あらかじめご了承下さい。