NITTO

NITTO
TOKYO
AUTO SALON
2019

2019年1月11日(金)、12日(土)、13日(日)幕張メッセ

TOYO TIRES TOKYO AUTO SALON 2019

カーラインアップCAR LINE UP

  • Dodge Challenger SRT Demon
  • Toyota Tundra
  • Jeep Wrangler
Dodge Challenger SRT Demon
Toyota Tundra
Jeep Wrangler
  • Dodge Challenger SRT Demon
  • Toyota Tundra
  • Jeep Wrangler
Dodge Challenger SRT Demon

Dodgeの高性能車部門「SRT」が販売する、6.2L HEMI V8エンジン搭載のアメリカンマッスルカー。最高出力は840hp、最高速度326km。純正タイヤには市販車史上初となるの極太315/40R18のドラックレース用タイヤ「NT05」を採用したチャレンジングな車両である。今回の展示では、ただでさえ幅広な車体にオリジナルオーバーフェンダーを装着することで、車幅は約2,160mmまで拡張。タイヤもさらなるインチアップを図るため「INVO」を採用し、圧倒的な迫力を放つ一台に進化させている。

■装着タイヤ
フロント:INVO 285/30R20 99W
リア:INVO 345/25R20 100Y

Toyota Tundra

米国カリフォルニアを中心に流行するオフロード系カスタム“プレランナースタイル”を再現したアメリカンCCV。プレランナーとはデザートレース本番前にコースを視察するための車両のこと。市販車では到底走行ができない険しい道走るため、競技車両に準ずるようなスペックを持つ。そのため快適性が犠牲となることが多かったが、近年ではオン/オフどちらも楽しめる仕様がトレンドとなっている。この車両も本格的なオフロード走行はもちろん、街乗りや旅行にもストレスなく使用できるよう、バランスよく製作されている。足元には本格オフロード走行を支える外径37インチのTRAIL GRAPPLER M/Tを装着。

■装着タイヤ
TRAIL GRAPPLER M/T 37×12.50R17 124Q 日本未発売

Jeep Wrangler

10年ぶりにフルモデルチェンジしたJL型ラングラー。アメリカ本国で2018年2月に量産開始、日本ではつい3か月前に発売したばかりのこの新型車両を、本場アメリカのラングラー愛好家から熱狂的な支持を得るチューナー「Off Road Evolution」がチューニング。オートサロンで展示するためだけに、アメリカから持ち込んだ日本初公開の車両である。

■装着タイヤ
RIDGE GRAPPLER 37×13.50R17 131P 日本未発売

NITTO ブースNITTO BOOTH

NITTO BOOTH

スペシャルムービーSPECIAL MOVIE

  • SPECIAL MOVIE
  • SPECIAL MOVIE
  • SPECIAL MOVIE
  • SPECIAL MOVIE

概要OUTLINE

名称
TOKYO AUTO SALON 2019
会期
2019年1月11日(金)、12日(土)、13日(日)
開催スケジュール
  • 1月11日(金) 9:00~19:00(業界&報道関係者招待日)※9:00~14:00 サイレントタイム
    ※14:00~ 一般特別公開
  • 1月12日(土) 9:00~19:00(一般公開日)
  • 1月13日(日) 9:00~18:00(一般公開日)
会場
幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

ACCESS

ページトップへ